世界の人口が増え続ける限り長期投資は負けない

世界の人口は今後も増え続けていく

これからも世界経済が右肩上がりに成長を続けていくだろうと確信する最大の理由は人口の増加です。

以下のグラフは今後2100年までの人口の推移予想を表したグラフです。

世界の人口
(引用 : 社会実情データ図録 世界と主要国の将来人口推移
URL : http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1151.html)

2015年現在、世界の人口は72億人程度です。

1900年、世界の人口は16億人ほどでした。それを考えると、この100年ちょっとで世界の人口は急激に増加してきたこととなります。そして、世界の人口はこれからも増加し続けます。

今現在、世界全体で見ると1日に20万人以上の生命が誕生しています。少子高齢化が進む日本にいると実感が沸かないかもしれませんが、世界では現実に起きてることです。そして、2050年には95.5億人、2100年には108.5億人にも達するのです。

人々の豊かになりたいという思いが経済成長のエネルギーとなる

人々は当然、生きていくためには様々な活動をしていかなければいけません。毎日の飲食は当然として、外に出るには服を着なければいけません。どこかへ移動をするには交通手段が欠かせません。日々の生活をするだけでもいろいろな物が必要なのです。

さらに、人間には欲望があります。外出するとき、初めはどんな服でも良いのかもしれません。しかし、周りの人々が自分よりもかわいい、かっこいい服を着ていたらどうでしょうか。

自分もいつかはあんな服を着てみたい。

そう思うのではないでしょうか。そして、一歩豊かな生活を求めて必死で働き、それを実現していくのです。

もっと美味しいものを食べたい。
もっと良い車に乗りたい。
いろいろなところに旅行に行きたい。
もっときれいで大きな家に住みたい
最新の電化製品が欲しい。
毎日お世話になっている家族や恋人にプレゼントを買ってあげたい。

人間の欲望は尽きることはありません。そして、その欲望が消費を拡大し、世界経済成長の大きなエンジンとなります。

これらの欲望に応えるための商品を供給するのは当然企業です。増加する需要に対応するため、世界中の企業がさらに活動を広げていかなければいけません。工場を建てたり、より良いものを作るための研究、開発もしなければいけません。エネルギー、食料、輸送、サービス、医療、その他いろいろな分野で企業のビジネスは大きく拡大していきます。

この企業ビジネスの拡大をサポートするのが私たち長期投資家の役割です。投資信託を通じて世界中の優良企業の株式を買ってあげることによって企業の活動資金を支えるのです。企業は、私たち投資家から得た資金を使って研究、開発、設備投資をし、世界の拡大する消費需要を満たしていきます。そして、企業が得た利益の一部をお礼としていただくのです。

長期投資は人口の増加とともに拡大する需要を下支えする大きな役割を担っているのです。



サブコンテンツ

このページの先頭へ