お金がないことによる「不幸」を防ぐにために長期投資を始めよう!

%e4%b8%8d%e5%b9%b8%e3%82%92%e9%98%b2%e3%81%90
<出典 : http://okanemichi.com/insurance/accumulates/>

世の中の多くの人は大なり小なりお金に関する悩みを抱えていますが、皆さんは今現在、お金に対して不自由をすることなく生活ができているでしょうか。

  • 新しい車、バッグ、時計が欲しい・・・
  • 将来は結婚したいけどお金が・・・
  • 子供の教育費がいくらかかるのか見当もつかない・・・
  • お金さえあれば海外旅行へ行ってみたいんだけど・・・
  • お金があればもっと良いところに住みたい・・・
  • 毎日の晩酌は発泡酒で我慢してるけど本当はビールが飲みたい・・・

日々の小さな食事から、自分の住む場所、子供の教育費、老後の不安など、お金に関する悩みは尽きることはありません。

特に、日々の生活にも困る程お金が不足してくると、それがストレスや人間関係のもつれ、最悪の場合犯罪行為にまで発展してしまうこともあります。

極端な話かもしれませんが、現実、お金がないことによってこの日本でも毎日様々な悲劇が発生しています。

お金があれば幸せとは限りません。しかしお金があれば不幸になることは回避できる可能性が相当に高まるのも事実なのです。

投資はお金がある人がするものだというのは間違い

よく投資は余分なお金がある人がするものだという方がいますが、それは間違いだと思います。

日々の生活で精一杯で投資する余裕なんかないという方もいるのかもしれませんが、私は投資資金は意図的に作り出すものだと考えています。

例えば日常の生活費で削れる出費はないでしょうか。

  • 月に2回飲みにいっていたのを1回に減らす。
  • 電気代、水道代を節約する
  • 各種保険、ローンの見直し
  • 毎日の食費を見直す
  • 必要のないものを衝動買いしない
  • 携帯(スマートフォン)の契約プランの見直し

など、いくつかの例を挙げましたが、大体の方が生活コストの見直しによって、資金を捻出しようと思えば十分にできるものです。

例えば、月に5000円の生活コストを削減出来れば、それを投資に回すことができます。

投資といっても短期的に大きな利益を得るための投資は、それなりの自己資金が必要で、この程度の額では到底満足のいく結果を得ることはできません。

そもそもこのサイトでは、株式の信用取引や今流行りのFXのようにハイリスク、ハイリターンの投資を勧めるつもりはありませんし、株式売買のテクニックを教えることもありません。

為替においても株式投資においても短期売買によって継続的な利益を上げること非常に難しいからです。

当サイトが勧めるのは、毎月コツコツと投資信託を積立てていく長期投資です。

長期投資は、少ない額でも投資をスタートさせることができ、毎月積立てたお金を長い時間をかけて大きく成長させていくというものです。

時間を味方に付け、ゆっくりと資産形成をしていき、気づいたときには思いがけない大きな資産を作ることができる可能性があります。

お金から自由になる第一歩を踏み出そう

もっとお金があれば・・・。

確かにこの悩みをすぐに解決することはできないのかもしれません。

会社の給料はすぐには上がらないだろうし、宝くじに当たって一攫千金なんてことも現実的には難しいでしょう。

かといって何もしなければお金の悩みを解決することはできません。

まず少ない額でもよいので長期投資を始めましょう。

長期投資は長く運用できればできるほど有利です。

複利の効果を味方につけることができるため、スタートは早ければ早いほど良いのです。

お金が貯まってから投資をスタートさせるのではなく、今すぐ長期投資の第一歩を踏み出しましょう。



サブコンテンツ

このページの先頭へ