株価の暴落なんか怖くはない!

長期投資を勧めると良く、「いずれ株価は暴落するんだから長期投資なんて怖くてやってられない」、「長期投資はリスクが高い」などといった声を聞きます。

確かに長期投資をしていればいずれ株価の暴落をまともに受けて大きく資産を減らす時はやってきます。2008年のリーマンショックなんかは良い例でしょう。世界中の株価が大暴落し、もし長期投資をしていれば一時的に投資した資産の半分以上を失ったかもしれません。

しかし良く考えてみてください。リーマンショックの後、皆さんの生活はそんなに変わりましたか。

株価が暴落している中、いつものように起き、いつものように食事をし、いつものように仕事をし、いつものようにお風呂に入り、そして休日にはいつものように遊んでいたのではないでしょうか。

確かに仕事が激減し、給料が下がり、生活が苦しくなったかもしれません。しかし、私たちが生きていることには変わりありません。そして、私たち、世界中の人たちが生きている限り企業の生産活動、サービス活動がなくなることは絶対にありません。

どれだけ株価が暴落しようと世界の人口は増えているのです。人々は日々豊かになるために必死で働いています。当然、車、食料、エネルギーなどの需要は増え続けます。長期的にみると企業は生産活動、サービス活動を拡大し続けなければなりません。

金融不安や紛争などによる株価の暴落によって一時的に企業がダメージを受けようと、生産活動、サービス活動の需要が増え続けているという事実がある限り株価は必ず回復します。

長期投資は世界の人口の増加による世界経済の拡大という事実がある限り負けることはないと思っています。一時的な株価の暴落なんて怖くはありません。堂々と底値で買い増していけば良いのです。

かといって暴落が必ず来るのなら暴落するまで待ってそこで買いたいなどど考えてはいけません。暴落はいつ来るか分かりません。明日かもしれませんし10年後かもしれません。仮に10年後であった場合、その10年間の機会損失は計り知れないものになります。

目先の株価がどうなるのかは誰にも分かりません。そもそも短期的な高値、安値などはあまり気にする必要はないのです。それを気にしていてはなかなか第一歩を踏み出すことはできません。

長期投資は株価の暴落をまともに受ける分、世界の成長もすべて享受することができます。2100年には世界の人口は100億人を突破しているといわれています。すなわち長期的には株価は右肩上がりに成長していく可能性は高いのです。

まだ長期投資を始めていない方、まずは少額からでもかまいませんので是非長期投資を始めてみましょう。

初心者におすすめの投資信託(セゾン投信)
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド



いつも応援いただきありがとうございます!



サブコンテンツ

このページの先頭へ