セミリタイアをするために短期間で資産を増やしたいのですが・・・


<出典 : http://kabulib.com/123.html>

先日、当サイトの読者の方から以下のような質問を頂きましたのでこの場を借りて回答したいと思います。

質問者 Nさん
(東京都在住 40歳 独身 社宅暮らし)

最近仕事に行くのが憂鬱になってきたのでセミリタイアを考えています。現在2000万円程度の預金があるのですが、短期間で資産を増やしてセミリタイアすることは可能でしょうか

セミリタイアをしてのんびりと暮らす、というのはとても憧れますね。

特に最近は「セミリタイア」、「早期リタイア」、「アーリーリタイア」、「ハッピーリタイア」などの言葉をよく耳にしますし、書店やインターネット記事などでも、「○○でセミリタイア」などのコンテンツをよく見かけます。

ではこの方の場合、実際に短期間でセミリタイアは可能なのでしょうか。

長期投資では短期間でのセミリタイアは難しい!

まず結論から言うと、当サイトが勧める長期分散投資では、よほどの現金を持っていない限り、短期間でのセミリタイアは難しいでしょう。

「夢も希望もないですね」、と言われるかもしれませんが、長期投資は短期間で大きな利益を得るための投資ではありません。

長い時間をかけて世界経済の成長を享受し、その果実をまた再投資することで雪だるま式に資産を増やしていくのが長期投資です。

複利の力により、ある程度運用を続けると、そこから資産が爆発的に増えていく時期がやってきますが、そこまで行くには最低でも10年~20年程度の期間が必要です。

質問者様は40歳で2000万円の資金をお持ちとのことですが、独身であることを考慮しても、40歳前半でセミリタイアをするには少なくともこの4倍~5倍の資金が欲しいところです。

(仮に1億円の資金があれば、年率5%の利回りで運用しても年間500万円の収入が確保できる)

2000万円を短期間で5倍にすることは不可能ではありませんが、相当なリスクのある取引が必要で、当サイトではおすすめしていません。

長期投資をすれば将来は豊かな生活が待っている!?

上記の例では、残念ながらすぐにセミリタイアをするのは難しいという結論となりました。

よほどの資金がない限り、収入が全くなくなることを前提としたセミリタイアを短期間で実現するのは簡単ではないのが現実で、「○○で楽々セミリタイア」などといったコンテンツに騙されてはいけません。

では質問者様が長期投資をする意味がないのかというとそんなことはありません。

質問者様が今持っている資金に加えて、今後頂けるであろう給料の一部を使って今から長期投資を始めれば、50代、60代には相当な資産が出来上がっている可能性があります。

例えば、2000万円を元本として毎月10万円を積立て、年6%複利で運用できれば、

50歳で約5200万円

55歳で約7600万円

60歳で約1億900万円

の資金ができます。

これなら、今すぐのセミリタイアは無理でも、50代でのセミリタイアは出来るかもしれませんね。

「お金の余裕は心の余裕」という言葉があるように、お金に余裕ができると心にも余裕ができ、今は憂鬱な仕事のモチベーションが上がってくるということもあります。

また、これだけの資金を得ることが出来れば、美味しいものを沢山食べ、いろいろな所に旅行も行け、やりたいと思ったことができるという、楽しい老後が想像できるのではないでしょうか。

もちろん、上記のような成功を保障できるわけではありませんが、しっかりと長期投資をしていけば、現実的に資産を増やしていける可能性は高いと考えています。

早期セミリタイアに憧れる気持ちも分かりますが、当サイトとしては、当面は仕事もがんばりつつ、長期投資でしっかりと資産を増やしていくことを提案します。

明るい未来を想像しながら、日々の生活も充実させていきましょう。



いつも応援いただきありがとうございます!



サブコンテンツ

このページの先頭へ