買ってはいけない投資信託

日本は非常に投資信託の本数が多く、特に初心者の方はどの投資信託を選べば良いかが分かりづらくなっています。

欧米では、銀行や証券会社が「顧客の資産を増やす手伝いをする」ことを第一に考えて投資信託を売り出している一方、日本では「手数料をできるだけ稼ぐ」ことを第一に考えて投資信託を売り出しています。

そのため、顧客にとってはほとんどメリットがなく、むしろリスクだけが高いような「買ってはいけない投資信託」が溢れかえっている状態となっているのです。

近年は、日本でも低コストインデックスファンドを中心に、やっと「長期投資にふさわしい優良な投資信託」が複数出てきましたが、それでもなお「買ってはいけない投資信託」も次々に誕生しています。

今後自分の資産を増やしていく上で、どんな投資信託を「買ってはいけない」のか!

既に検討している投資信託がある方も、これから投資信託を検討する方も、是非参考にして頂ければと思います。

こんな投資信託は買ってはいけない!

毎月分配型の投資信託を買ってはいけない

テーマ型の投資信託を買ってはいけない

新商品の投資信託を買ってはいけない

人気ランキングを参考に投資信託を買ってはいけない

販売手数料や信託報酬の高い投資信託を買ってはいけない



サブコンテンツ

このページの先頭へ