「長期投資のすすめ」の記事一覧

投資を躊躇している方は「何もしないリスク」について考えてみよう

私の周辺でも、投資について勉強してみよう、実際に長期投資をしてみよう、という方がちらほらと増えてきたように思いますが、未だに投資を軽く勧めてみると、 「投資なんてギャンブルと同じだからやめたほうがいいよ!」 といった返答が返ってくるケースも多いです。 実際に長期投資を躊躇している方の中には、上記のように投資をすること自体がリスクだと考えている方もいれば、長期投資をやってみたいとは思っているものの勉・・・

NISAの短い非課税期間が引き起こす致命的な欠点について!

NISAは、年間120万円までの投資額に対し、最大5年間で得た利益に対しての税金が免除される制度で、早運用から数年が経ち、私たち一般投資家に対しても大分浸透してきているのではないでしょうか。 (参考 NISAとは) ただ、「NISAのデメリットとは」でも解説している通り、現行NISAにはいくつかのデメリットがあり、私たち個人投資家を悩ませる種となっています。 そして今回は、NISAの中でも特に致命・・・

積立NISAは長期運用に適した投資信託のみに限定!

先日、新しく登場する積立NISAに関する記事を書きましたが、その概要が徐々に固まりつつあるようです。 積立NISAの概要 運用開始 2018年1月 年齢 20歳以上 年間投資枠 40万円 運用期間 20年間 投資対象 長期運用に適したもの 積立NISAは、通常のNISAとの併用はできず、どちらか一方を選択する形となります。 通常のNISAとの大きな違いは、まず運用期間です。 通常のNISAが運用期・・・

セミリタイアをするために短期間で資産を増やしたいのですが・・・

先日、当サイトの読者の方から以下のような質問を頂きましたのでこの場を借りて回答したいと思います。 質問者 Nさん (東京都在住 40歳 独身 社宅暮らし) 「最近仕事に行くのが憂鬱になってきたのでセミリタイアを考えています。現在2000万円程度の預金があるのですが、短期間で資産を増やしてセミリタイアすることは可能でしょうか」 セミリタイアをしてのんびりと暮らす、というのはとても憧れますね。 特に最・・・

新しい「積立NISA」登場! どこまで迷走するつもりなの?

財務省は、2019年1月から、新しい枠組みのNISA「積立NISA」を開始する方針を固めたようです。 この積立NISAは、年間積立上限額が60万円、非課税期間が10年間で、投資対象は長期分散投資に適した商品に限られ、現行のNISAとの併用は認められません。 現行NISAに比べ、年間積立上限額が半分に抑えられている一方、非課税期間が2倍になっており、利用がいまいち伸び悩んでいるNISAのテコ入れをす・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ