新しい「積立NISA」登場! どこまで迷走するつもりなの?

財務省は、2019年1月から、新しい枠組みのNISA「積立NISA」を開始する方針を固めたようです。 この積立NISAは、年間積立上限額が60万円、非課税期間が10年間で、投資対象は長期分散投資に適した商品に限られ、現行のNISAとの併用は認められません。 現行NISAに比べ、年間積立上限額が半分に抑えられている一方、非課税期間が2倍になっており、利用がいまいち伸び悩んでいるNISAのテコ入れをす・・・

トランプ大統領誕生でも、人々の生活がなくなることはない

11月8日に行われたアメリカ大統領選挙で、共和党のドナルド・トランプ候補が勝利し、トランプ大統領の誕生が現実となりました。 事前の世論調査などでは、民主党のヒラリー・クリントン候補優勢が伝えられてきた中での出来事で、世界中のメディアは速報を驚きをもって速報を伝えました。 トランプ氏は度々過激な発言を繰り返しており、代表的なものには以下があります。 メキシコとの国境に壁を作り、その費用をメキシコに負・・・

公的年金「5兆円の損失」に騙されるな! 年金の株式への投資は間違ってはいない!

2016年7月末、年金積立金管理運用独立行政法人(以下 GPIF)が公表した15年度決算は、5.3兆円の赤字だったということです。 5.3兆円と言われると、想像もつかないような天文学的な数字に聞こえ、私たちの年金は大丈夫なのか、と心配している方もいるかもしれません。 上図のように、GPIFは2014年11月、資産配分比率を決める基本ポートフォリオを変え、これまでの国内債券中心の運用から、国内外の株・・・

利益を再投資することでお金持ちに近づくことができる

投資で稼いだお金を消費してはいけない! 「長期投資はお金持ちへの第一歩」で、お金持ちの人は投資をしていると述べましたが、投資によって大きな富を得た人にはある共通点があります。 それは、投資によって得た利益を再投資に回していたということです。 せっかく投資をしていてもなかなかお金持ちになれない人の特徴として、稼いだお金を消費に回しても良いという感覚を持っている場合があります。 よくパチンコや競馬など・・・

積立投資を始めるベストタイミングとは

よく「投資信託の積立投資を始めるタイミングはいつが良いですか」、といった質問を受けることがあります。 おそらくこのような質問をされる方の多くは、「今は基準価格が高いから安くなってから買おう」、「基準価格が更に下がりそうだから下がったら買おう」などといった思いがあるのかと思います。 すなわち、言い方を変えればこの質問は、「どのタイミングが安値ですか」と聞いているのようなものです。 株式のスイングトレ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ