アベノミクスは失敗ではなく成功までの道半ば! 見当違いの批判に注意!

衆議院の解散総選挙も決まり、今後の日本経済が争点の一つとなるため、今回はあえて意見の分かれる話を書こうと思います。 2012年末に第二次安倍内閣が発足して以来始まった政府の経済政策「アベノミクス」ですが、皆さんご存知の通り、アベノミクスは「金融緩和」「財政政策」「成長戦略」の三本の矢で成り立っています。 よく野党やマスコミから、賃金があまり伸びておらず、国民の暮らしがちっとも良くならないので「アベ・・・

投資を躊躇している方は「何もしないリスク」について考えてみよう

私の周辺でも、投資について勉強してみよう、実際に長期投資をしてみよう、という方がちらほらと増えてきたように思いますが、未だに投資を軽く勧めてみると、 「投資なんてギャンブルと同じだからやめたほうがいいよ!」 といった返答が返ってくるケースも多いです。 実際に長期投資を躊躇している方の中には、上記のように投資をすること自体がリスクだと考えている方もいれば、長期投資をやってみたいとは思っているものの勉・・・

NISAの短い非課税期間が引き起こす致命的な欠点について!

NISAは、年間120万円までの投資額に対し、最大5年間で得た利益に対しての税金が免除される制度で、早運用から数年が経ち、私たち一般投資家に対しても大分浸透してきているのではないでしょうか。 (参考 NISAとは) ただ、「NISAのデメリットとは」でも解説している通り、現行NISAにはいくつかのデメリットがあり、私たち個人投資家を悩ませる種となっています。 そして今回は、NISAの中でも特に致命・・・

セゾン投信 運用する2本の投資信託の信託報酬を引き下げへ!

セゾン投信は、2017年3月11日より、運用する「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」、および「セゾン資産形成の達人ファンド」の2本の投資信託について、信託報酬を引き下げることを発表しました。 セゾン投信2本のファンド 運用管理費用(信託報酬)引き下げのお知らせ (セゾン投信公式サイトより) 当サイトがおすすめするバランスファンド、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」につ・・・

積立NISAは長期運用に適した投資信託のみに限定!

先日、新しく登場する積立NISAに関する記事を書きましたが、その概要が徐々に固まりつつあるようです。 積立NISAの概要 運用開始 2018年1月 年齢 20歳以上 年間投資枠 40万円 運用期間 20年間 投資対象 長期運用に適したもの 積立NISAは、通常のNISAとの併用はできず、どちらか一方を選択する形となります。 通常のNISAとの大きな違いは、まず運用期間です。 通常のNISAが運用期・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ