セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、セゾン投信が運用、販売している投資信託で世界各国の株式、債券に投資するインデックスファンドです。
セゾン投信の特徴、評価、評判

インデックスファンドでは全米ナンバー1のバンガード社が運用する低コストファンドへ分散投資するファンドオブファンズ形式を取っているため、信託報酬は年率0.68%±0.03%とバランスファンドとしてはかなりの低コストを実現しています。

全世界の株式、債券への分散投資を行っているため、この投資信託1本を積み立てるだけでも構いません。

株式と債券の投資比率はおおよそ 株式:債券=50%:50% となっており、安定した運用が可能かつ、リバランスもセゾン投信が行ってくれるので、投資信託を初めて購入する初心者にもおすすめです。

また、月々5000円からの積立が可能なので比較的手軽に始めることができます。

資産配分状況

%e3%82%bb%e3%82%be%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%89%e8%b3%87%e7%94%a3%e9%85%8d%e5%88%86

セゾンバンガードグローバルバランスファンドの概要

投資対象 世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券
分類 追加型投信
償還日 無期限
決算日 年1回
為替ヘッジ なし
販売手数料 0円
信託報酬 0.68%±0.03%(年率)
信託財産留保額 0.1%
分配金 0円(再投資型)

2007年の運用開始以来資金の流入が続いており、2017年末現在1500億円を超えています。

現在も純資産総額は増え続けており、繰上償還の心配はなく、多くの投資家から支持を得ている投資信託です。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの感想、評価

インデックス直販投信の代表格ともいえる投資信託であり、管理人もセゾン投信の社長である中野晴啓氏のセミナーへ参加したことがあります。

セミナーでは、セゾン投信設立までの悪戦苦闘の数々などの貴重なお話が聞けたと同時に、長期分散投資への強い思いが伝わってきました。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは顧客重視の大変良質な投信であり、ポートフォリオのバランスも申し分はないです。


<出典 : 2017年11月のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド運用レポート2ページ>

あえてご指摘させていただくとすれば、日本株式、新興国株式の比率が低いことがでしょうか。

しかし、日本株式に関しては、世界経済に占める日本の時価総額が下落している点を考えると妥当な割合だともいえます。

新興国株式については、もっとリスクを大きくとっても問題ない方であればもう少し比率が高くても良いのかもしれません。

総合的にみると、低リスクで安定感がありかつそれなりのリターンも狙える絶妙なポートフォリオといえます。

この投信一本だけの積立でも十分なので、投信を初めて購入する初心者にはもちろん、日々忙しく、リバランスをする暇のない多忙なサラリーマンにもおすすめです。

また1つ注意点として、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、セゾン投信のみでしか購入できないため、NISA(つみたてNISA)を利用したい場合、セゾン投信にNISAの口座を開設することとなります。

セゾン投信の資料請求、口座開設は以下より!

セゾン投信の公式サイトへ

*資料請求は無料です。



サブコンテンツ

このページの先頭へ