<購入・換金手数料なし> ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

<購入・換金手数料なし> ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)は、ニッセイアセットマネジメントが運用するインデックスファンドです。

日本株式、先進国株式、日本債券、先進国債券の王道4資産に分散したバランスファンドで、信託報酬は業界屈指の年率0.34%の低コストを実現しました。

投資割合は各クラス25%ずつとなっており、新興国が含まれていないことに加え、債券が計50%分含まれていますので比較的安定した運用が期待できます。

資産配分状況

%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e8%b3%87%e7%94%a3%e9%85%8d%e5%88%86

<購入・換金手数料なし> ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)の概要

投資対象 国内外の株式および債券
分類 追加型投信
償還日 無期限
決算日 年1回
為替ヘッジ なし
販売手数料 0円
信託報酬 0.34%(年率)
信託財産留保額 0円
分配金 再投資型

<購入・換金手数料なし> ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)は2015年8月に新設以降、右肩上がりで純資産総額を伸ばしてきており、2017年末時点での純資産総額は約18億円となっています。

<購入・換金手数料なし> ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)の感想、評価

バランス型のインデックスファンドとしては業界最安値水準の低コストを実現した素晴らしいファンドで、信託報酬で選ぶならこのファンドはとてもおすすめです。

資産配分としては、日本株式、先進国株式、日本債券、先進国債券の「伝統的4資産」と呼ばれる基本セットを25%ずつ均等に網羅しています。

債券の割合が50%含まれていることや、新興国の株式や債券が組み入れられていないことなどから値動きはとても安定していますが、大きなリターンを求める場合は物足りないかもしれません。

また、日本への投資が50%と他のバランスファンドに比べると突出して高くなっています。日本に積極的に投資をしたい方には良いですが、世界経済に占める日本の時価総額と比較しても、日本への投資に偏重している気もします。

とはいえ、再投資型で業界トップクラスに安い手数料はやはり大きな魅力です。NISAでの積立にも適しており、今後も期待できるファンドです。

<購入・換金手数料なし> ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)をノーロードで購入できるおすすめの証券会社を以下で解説!

SBI証券の特徴、評価、評判

楽天証券の特徴、評価、評判

マネックス証券の特徴、評価、評判



サブコンテンツ

このページの先頭へ